2018年10月26日 (金)

鹿児島県発注工事での労働安全衛生マネジメントシステムに対する評価

2018年9月、鹿児島県発注の建設工事加点評価のひとつに、「労働安全衛生マネジメントシステム」取得に対する加点評価が発表されました。2018年10月末の応札参加申請までに取得していることが条件だそうです。早くからこのような傾向を察知しておけば安泰であっただろうと思われます。

労働災害や第三者災害は第一優先である事は、建設業のみならず他の業種に於いても講習会などの議題に上がりつつあるようです。

ISO 9001/14001/45001規格要求では、組織の状況の理解、利害関係者の考慮、リスク及び機会等大いに活用できる内容が盛り込まれておりますので、効果的な活用を図って下されば幸いです。

Img_1647

2018年9月 9日 (日)

2年ぶりの投稿です

長らくブログの投稿をサボっていましたが、久しぶりに復活しました。

ISO9001/ISO14001:2015年度版への移行も一段落したところへ、ISO45001:2018(労働安全衛生マネジメントシステム)への移行開始や東京オリンピックを控え、食品安全衛生マネジメントシステムの需要が多くなってきました。

対象となる企業さまに於いては、これらのマネジメントシステムを効果的に利用しビジネスチャンス拡大に邁進されることを期待しております。

2016年9月 6日 (火)

「緊急事態への準備及び対応」

 今年も台風による被害が各地で起きています。我が家でも、12号に備えて万全の準備で迎えましたが、思ったより影響が無く肩透かしでした。しかし「備えあれば憂いなし」の重要性を身にしみて感じました。これからは、行政、企業、個人も「緊急事態への準備及び対応」の重要性について再認識する好い機会であろうかと思います。

品質/環境マネジメントシステムの2015年度版への改訂では、組織の課題とそのリスク及び機会への対応が大きくクローズアップされており、組織の事業活動の良好な継続が出来るようシステムの有効性をご活用くだされば幸いです。

2016年8月13日 (土)

ブログ再開のお知らせ

通信プロバイダをBBIQに復帰し、改めてブログを再開したいと思います。

今年の夏は、事務所では熱中症にならない程度で出来るだけエアコンを控えての省エネに努めていますが、異常な猛暑の中ようやくお盆を迎え朝晩すこし涼しく感じるようになりました。

皆様におきましては、お体を大切に猛暑を乗り切ってください。

2013年3月28日 (木)

ISOマネジメントシステム規格情報です

ISO9001(品質マネジメントシステム)やISO14001(環境マネジメントシステム)をはじめとして、様々なISO マネジメントシステム規格要求事項の共通化(ISOMSS)が進んでいます。ここ数年の改訂に伴い、組織のシステムも見直す必要が出てくると思われます。

既にこのISOMSS の共通要素を採用しているISO MSS としては、ISO39001(道路交通安全マネジメントシステム)、ISO22301(事業継続マネジメントシステム)などがありますので、参考にされては如何でしょうか。

2013年3月24日 (日)

もう春になりました

Imageブログの更新をサボっていたら、あっという間に一年が過ぎてしまいた。今年は、情報提供をどしどしやろうと思いますので、閲覧宜しくお願いします。

2012年10月13日 (土)

労働安全衛生マネジメントシステム(OHSAS18001)審査員研修

品質マネジメントシステム(ISO9001)、環境マネジメントシステム(ISO14001)に引き続き、労働安全衛生マネジメントシステム(OHSAS18001)の主任審査員資格登録の研修会に10月初めに上京しました。特に建設業では、下請け孫請け体制による作業であることから、末端の作業者への対策と周知徹底が元請け会社の重要な責務であり、マネジメントシステムとして運用の有効性が期待されます。

Dsc02083

今回の上京で、たまたまJR東京駅の改修も終わりちょっと立ち寄ってみました。
ハイテクを導入した日本の建築技術のすばらしさは、外観からは判りませんが近代建築とレトロ建築とのアンバランスが新鮮でした。

2012年9月 1日 (土)

暑い8月もようやく終わりました

8月は、暑さに我慢の日々でしたが、涼しさを求めてサイクリングに出かけました。しかし、涼しさを得るには相当な体力も必要でした。普段は、自動車で気にせず登っていた道、半分以上は手押しサイクリングでしたが、到着したときの涼しさは格別でした。Dsc01942

2012年7月21日 (土)

奄美大島の夕日

梅雨明けした7月に仕事で、奄美大島の宇検村に行きました。

久しぶりゆっくりした時間がとれたので東シナ海に沈む夕日を見ました。海の匂、心地よい風、ゆっくり過ぎる時間、日頃の喧噪から解放されたひとときを過ごしました。

Dsc01810

2012年2月26日 (日)

冬眠からの目覚め

 風もなく少し春めいてきたので、今日は自宅から新北九州空港までサイクリングを楽しみました。道中、渡り鳥の撮影をしている人、ラジコン飛行機を飛ばしている人、焼き牡蠣を食べに来ている人、路肩の菜の花を摘んでいる人との出会いがありました。出会いといっても色々な話を聞いてだけですが、皆さん楽しそうに話してくれました。仕事の時は、皆さんからの楽しい答えが帰ってこないのはなぜか?少し判ったような気がしました。往復約30Kmくらいの平坦路でしたがそれでも3時間、途中ロードバイクの人たちからスイスイ抜かれながらもマイペースで身体の故障もなく気分爽快で帰還しました。